2011年12月14日

やっと筋肉痛がとれました

まだ用心してかばってますが、筋肉痛がやっと取れました。

休み休みではありますが、木管、ピアノ、ギターとも、やっていて痛むことがなくなりました。

ジャグリングも、そろそろやれば大丈夫。

年内は大事にして、年末年始休暇からチェロも再開したいと思います。

そのかわり、着替える時も、食事の時も、お風呂も、仕事中も、左手はまったく使ってません。

練習開始前に、LEDライトをバンダナ風のバンドで頭にセットしますが、その時両手を頭のところまであげないといけなくて、やっと今朝の朝練の準備でのセットの時、痛みがありませんでした。

長い長い筋肉痛でした。ほぼ、3月からずっと。

4月から8月まではピアノをやってましたが、かばいながら。

トロンボーンは左手で楽器を支えて右手でスライドを操りますが、3月以来これはまったくできなくて、今年はスライドの練習は皆無でした。

ということで、筋肉痛が取れると、木管のスケール練習ができるように。

すべてやってるうちに、一気に時間が足りなくなってしまいました。

幸い、金管が鳴り出したので、金管は短時間のウォーミングアップとリップスラーの口ならしとクロマチックスケールで2オクターブの上昇下降を20分ほどで。

トロンボーンは10分ほど。でもダブルハイCの上のダブルハイB♭まで楽に出るように。まだ音量は小さいですが。

アドリブの練習も開始したいと思います。

あ、近所に元プロのテナーサックス奏者だった人が越してこられて、今夜ピアノマンのアルトサックスと元テナーの方のマラカスを合わせる練習をすることに。

16日夜に小さな地域の集まりで合奏します。

いろいろ徐々に、本格的になってきたかも。
posted by ピアノマン at 08:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。