2011年03月17日

大変なことになりましたね

大変なことになって、練習どころでは、といいたいところですが、かろうじて練習を続けています。何日かできませんでしたが。

先週入れたっきり、ガソリンがどこのスタンドもまったく売ってなくて、車での朝練はやめました。

仕事が終わってから家で小さな音で。

両腕の筋肉痛がまた治まらないので、かばいながら必要最小限で。

でもフルートとフリューゲルとトロンボーンは何日も吹かないでいると、アンブッシャーがだめになるので、なんとか欠かさないように続けてます。

今朝は職場に早出して、6時から誰もいない部屋で小さな音でフルートとフリューゲルを20分ずつほど。

あすはトロンボーンも持ってきます。

ロッカーと、使ってない机がもう一つ別室にあるので、その引き出しも使って、保管を。

あまり職場の人に見られたくないので、保管場所を確保するのがどうも。

フルート、フリューゲル、オーボエ、クラリネットあたりまでは机の引き出しにどうにかなりそう。フリューゲルは裸にしてバスタオルにくるめばそれほどかさばらず。

更衣室のロッカーにはトロンボーンとサックスが入るといいんですが、やってみないと。

とりあえずもってきて、入らなかったら、別室の戸棚の見えないところに一時保管します。

職場での練習は、早朝でも、周りにあまり建物がないので、ほとんど実害はないと思うのですが、夜間は警備員が周囲を巡回しているようで、深夜に音が聞こえたら不審に思われるのでは、と奥さんからいわれてしまいました。

少しずつ時間を早めていって、3時ごろから開始できるようにしたいと思うのですが(本当は2時からしたいけど)。

7時過ぎには早出の人は出勤してくるので、練習は7時前には終了です。なので3時に始めても4時間。

3時というのはまだ深夜で2時も3時もあまり変わらないかも。

どうしようかと思案中。

ギターは音が小さいので、なるべく家で練習することに。

ガソリンが普通に入手できるようになったら、また車で練習を再開したいですが、どうなるかわからないし。

それにしても、福島原発の事故は怖ろしい。東京も汚染が進みそうですし。

多少汚染されても、やむを得ずと、腹を決めるしかないと思いますが、程度によっては西日本に疎開というのもありえるかもです。
posted by ピアノマン at 07:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。