2009年06月15日

フリューゲルの高音域アンブッシャーが・・・

昨夜は19:30過ぎ就寝、23:00過ぎ起床。3時間半睡眠。

もっとたくさん寝たほうがいいのですが、目が醒めて、練習時間が増えると思うと時間が惜しくなって。

食事をして、ちょっと30分ほど用事を済ませてから、12:30に出発。

一輪車10分、フルート15分、フリューゲル40分、クラリネット20分、サックス30分、ギター1時間、トロンボーン20分、ピアノ1時間50分。

フリューゲルの高音域のアンブシャーがちょっと不調。リハビリで、数週間ほど低音域のロングトーン以外はやらないようにしてみます。

ここんとこ昼間眠気が強い気がするのは、5月の練習明け以来続けている1時間の徒歩通勤の疲れかも、と奥さんから。

あれもこれもとあまり欲張ってやりすぎると、どこかでほころびが、とも思うのですが、一度やりだすと、中途でやめるのは何だかもったいない気が。貧乏性なもので・・・

それに、朝、人気のない山道を歩くのはとても気持ちがよくて。今朝は天然のウグイスの輪唱を聞きながら。

クモの巣が多いのがわずらわしいですが、マイナスイオンたっぷりの空気は、体にも心にもいいのでは。

俗世間の瑣事を離れられるような貴重なひと時。こころが洗われるような1時間です。


posted by ピアノマン at 12:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。