2009年06月08日

トロンボーンが鳴り出しました

今朝の朝練。

深夜の1時前にいつものガード下に行ったら、例のラジコンカーのグループが。月曜日というのに。しかも小雨がぱらついてて。

別の場所に移動。一輪車は雨のときはいつもの場所以外ではできないので、今朝はお休みに。

フリューゲルのハイトーンはシェイクで上がっていった方がアンブッシャーが安定するようです。これでハイトーンのアンブッシャーができてきたら、オクターブをスラーでやるトレーニングをしようかと思います。

スケールは2オクターブがきれいに鳴るようになりました。

トロンボーンの調子が戻ってきて、今朝は久しぶりにアーバンを。5分づつでも毎日やれば。

木管はサックス、クラとも、happy Readという安いのを。ネットショップでどちらも10枚入りで、税込み送料込みで1000円。

ちょっと荒削りな感じはありますが、トレーニングには十分です。当分、このリードを使うつもりです。

ガットギター、少し馴染んできました。

ピアノは、だいぶ指が速くなりました。小指と薬指が芯のある音に。親指と中指でキーを押さえたまま薬指と小指でトレモロをやるトレーニングを取り入れたのですが、それがうまくいってるのかどうか。

フルートは、好調に鳴ってます。高音域がか細いですが、だんだんアンブッシャーが正確に安定してくれば、そのうちに。

今朝は久しぶりにパトカーがすぐ横を通り過ぎていきました(半年ぶりぐらい)。ちょっと行き過ぎてから停まりかけましたが、結局通過していきました。

楽器を組み立てて練習を始めようとしたら、鼻血が。たま〜に出るんですよね。

血気盛ん、ということで、若さのしるしと思うことにしています。すぐ止まるし。

ピアノ練習中、20分ほど仮眠。目覚ましのセットをミスって、5:40分に寝て、5:50分に起きるつもりが、6:50にセット。10分も寝過ごしてしまいました。大事な時間なのに。

でもその分すっきりして集中できました。眠気がのこって散漫な練習になるよりは、と思うことに。

それにしても、トロンボーンが鳴り出したのはとてもよい兆候。

フルートとトロンボーンが練習を始めたのは早かったので、やっと報われるような感じです。

フルートはもうだめかと思ったりしましたが、諦めなくてよかったです。

ピアノも、まだまだ指が速くなってるので、年齢など気にせずにがんばってみます。

速指はギターもそうで、去年の秋に再開してから8ヶ月で、トレモロもだいぶ速くなってきたし、こちらも行けるところまで希望をもって。

健康であれば70代になっても上達し続けるかもしれませんし。

いやあ、楽しい楽しい。夢が広がります。


posted by ピアノマン at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。