2008年10月18日

長生きと健康の秘訣は・・・

昨夜は用事があって21時過ぎに就寝。1時に起きるつもりが寝坊して4:30起床。7時間睡眠。う〜んちょっと寝すぎた感じです。若干ぼーっとしてます。

でも、日頃の睡眠不足を補うことにはなるので、まあいいことに。

長生きには、くよくよせずに前向き思考が何よりなので。楽器の練習時間もまあ充分取れますし。

なにより、体調管理のほうが大事。風邪なんかひいたら練習どころじゃなくなりますからね。

このところ、読む本は短時間睡眠についてのことと、長生きと、健康維持についてと。

『笑いと免疫力』 吉野槇一 主婦の友社 2004 1200円

これは医者が書いた本。笑うことが免疫効果を高めることはよく言われますが、泣くことも効果があるそうで。辛いときは思いっきり泣いたほうが楽になれる、すっきできる、とのことです。無理して笑わなくても大丈夫そう。

感情豊かに過ごすことが、確かに人間らしいですよね。

あと、人間関係もとても健康に影響を。嫌な人にはなるべく会わない、とか、会わざるを得ないときは、あとで上手に気分転換を。家族関係はもっとも身近なので、男なら奥さんを大事に、ということでしょうか。

『120歳まで現役宣言! 老いない魔法の心理テクニック』 内藤誼人 河出書房新社 2006 1200円

これは心理学者の本。著者は若い人ですが、やっぱり前向きの生き方が長生きの秘訣と。

『「隠れ脳梗塞」の見つけ方・治し方』 眞田祥一 講談社新書 2005 800円

私の家系はガンではなくて脳梗塞の家系。母方の祖父、祖母とも脳疾患で50代で急死、父方の祖父は70代で脳卒中で亡くなり、親父も70代はじめに脳梗塞で死去、今近所で暮らしてるばあちゃん(私の母親)も70半ばで脳梗塞、今は半身に後遺症を残しながら生活を。でも私の父方の祖母は90過ぎまで元気だったので長寿の要素もあるんです。

ともかく、脳梗塞には特に要注意。隠れ脳梗塞というのがあるそうで、老化現象と思われている物忘れとかも、隠れ脳梗塞の可能性があるんだとか。

一時的に、どこかがしびれたり、言葉が出にくくなったり、とかいうのも可能性が。

50代だと半数の人に隠れ脳梗塞ができいる、との説も。血液さらさら、血圧にも注意を。

脳梗塞は予防が何よりなので、ふだんの食事に気をつけて、納豆やら、腹六分目をこころがけるやらしています。

ちかごろ、緒方拳さんやら峯岸徹さんやら、芸能人が亡くなりましたが、ガンでしたね。

芸能界は忙しいのでムリをされていたのでしょうか。

ガンは誰にもできるもので、ナチュラルキラー細胞というのが小さいうちにやっつけてしまうので発症しない、とのこと。免疫力が大切なようです。

さあ、では練習開始! 今日は11:30からばあちゃんと買い物。それまで午前中は管楽器とギター練習を。午後の予定は未定ですが、ピアノは午後〜夕方やることに。

さあ、忙し 忙し!
posted by ピアノマン at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック